ペアーズ上でコレをやってしまうと、ヤリ目と思われ拒絶されます。

↓シェアして、後で読む↓

-shared-img-thumb-OZPA89_danboruaketeniyaniya_TP_V

女性はこちら text026_01
arrow025_02 女の敵!ペアーズに潜むうざいヤリモク男をカンタンに見分ける方法

ヤリ目と思われたら最後

ペアーズを長く続けていると、多くの女性と話していると度々彼女たちが口にするのが

「ヤリモク男が多すぎる。」

というセリフです。

真面目に恋活をしている男性からしたらヤリ目がそんなのも沢山いるんだと驚いてしまいますが、

自分の何気ない一言やタイミングを間違えたメッセージの内容のせいで、ヤリ目と勘違いされてしまうという事も多々あります。

実際に本気で狙っていた女性に送った一通のメッセージでヤリ目と思われてしまい、それ以降連絡がなくなった事も数えきれません。

そんな私の失敗談からヤリ目と思われ拒絶してしまうセリフや行動をご紹介したいと思います。



マッチング後即会おうとする

-shared-img-thumb-ikebukuro-seibu120140921143908_TP_V
女性とマッチングしてからやっとメッセージのやり取りができるペアーズのシステム上、マッチングしたからにはすぐにでも会いたいと思うのが男性の性かと思いますが。

多くの女性が口を揃えていうのが

「すぐに会おうとする男は信用できない。」

女性にとってネット上での出会いはまだまだ不安が沢山あります。

そんな中すぐに会おうされると軽い女性とみられているのかな。ヤリ目かな?と疑われるきっかけとなってしまいます。

そんな事にならないよう自然な流れで会う約束ができるまでじっと耐えるのようにしましょう。

エロトークは絶対NG

-shared-img-thumb-OOK85_binta20140301143110_TP_V
絶対にしてはいけないトークの一つがエロトーク、つまりは下ネタです。

実際にエッチなトークに付き合ってくれる女性やヤリ目の女性にも出会った事はありますが

ほとんどの女性は拒絶反応を示します。

それが冗談とわかる下ネタや後でカバーできる程度であればいいのですが

どれくらいのレベルを許容できるかは女性によって様々ですので、せっかくマッチングした女性を手放さないためにもエロトークはしないのが無難でしょう。

写真を要求しすぎる

-shared-img-thumb-_M023507_TP_V
プロフィール上に自分のみたい写真がなかったり、もっと多くの写真がみたいと思う男性も少なくないかと思います。

写真を要求してくる女性も多い事から男性も写真を要求しがちですがここも注意しなければなりません。

相手が要求してきた時に交換という条件を提示するのなら女性も許容してくれるでしょうが

マッチング後いきなり写真をみたいと言われ続けるとルックスだけ見られているのかなと女性は不安になってしまいます。

またそういった不誠実な態度は女性があなたの事をヤリ目じゃないかと疑う原因にも繋がります。

女性の顔をみたいという気持ちをぐっとこらえて、そのタイミングが来るまでこちらから要求しないように心がけましょう。

ペアーズは真面目な恋活・婚活をしている女性がとても多く登録されています。

だからこそ一度ヤリ目と思われてしまうとそこから女性の警戒を解くのは簡単な事でありません。

ヤリ目と思われて拒絶されないよう、しっかりと注意しましょう。

真剣な出会いを求めている人でしたらペアーズ以上に最適なサイトはないのも事実です。

今まだ運命の人に出会えていない人はヤリ目と勘違いされたりしないよう以上の点を注意しながら

ペアーズで最高の出会いを見つけてくださいね。

注目記事 text026_01(過激水着グラビア写真あり)

スクリーンショット 2015-11-16 21.45.03ペアーズ広告のかわいい女の子が誰だか気になって検索したら小瀬田麻由だった。
Facebookのタイムライン上に表示される、ペアーズ広告のこの女性↑ かなり可愛くて、誰だか気になっている方もいるのではないでしょう...
yyc導入(2)(~11/21)

ペアーズに疲れたら

【硬派な男性が人気の婚活サイト】


ワイワイシー

manこれ、イケメンに振り回される恋愛に疲れた女性が登録していると噂のアプリです。

この手のアプリとしてはめずらしく、硬派でまじめな男性の好感度が高いですね。

アカウント作成して1が月程ほっておいたら、女性から結構いいねが来ていました。

実際僕は、最近こっちに常駐してる事が多いです。

ペアーズに比べて会員が少なく、登録料が無料の今がチャンスの穴場スポットです。

yyc(2)(~11/21)
>>ワイワイシー公式サイト<<

↓シェアして、後で読む↓

スポンサードリンク