婚活パーティーで心が折れそうになったら、ペアーズのような婚活アプリ型恋活を試せ!

理想のパートナーと結ばれるためには、婚活が大事です。

良い出会いはただ待っているだけでは、決して得られません。

イベントに参加して出会いを広げる

-shared-img-thumb-hotel_uketuke20150220213638_TP_V
まずは行動範囲を広げ、色々なイベントや集まりに参加しましょう。

休日、いつも自宅で過ごされるのも良いですが、時々は外に出掛け、色々な方と知り合っておきましょう。

良い縁談はどこから転がり込むか、分かりませんので、友人関係を広げる事が、まず第一ステップです。

友達の友達が今の旦那様だった、という方々も少なくありません。

知人の紹介ならば、お互い違和感なく会話を始められますし、年代や環境も似ているため、すぐに仲良くなれるでしょう。

婚活には確固たる心構えが必須

tsuyoshi-2_TP_V
次に婚活を行う上で、意識したいのが自分自身の心構えです。

シンプルに言えば、性格をよくする姿勢が大事です。

卑屈な男女に良い出会いはやって来ません。

そして多くの男女が結婚相手に求めるのは、見た目の良さではなく、内面的な美しさになります。

乱暴な言動や他人への悪口、そういったものは、自分の印象を悪くする材料です。

友人同士が集う気楽なパーティやイベントでも、出来れば上品な口癖で、会話をするよう意識しましょう。

スマートな会話をする方は、男女問わず人気を集めます。

職場では評価される真面目すぎる気質も、婚活の場では逆効果かもしれません。

パーティや合コンに参加した時は、気さくな面をオープンにしましょう。

恥ずかしがらずにフランクな態度を保てば、自然と異性から、声をかけられますし、出会いの機会に恵まれます。

イベントに馴染めずに卑屈になる男性が急増中

-shared-img-thumb-N912_atamawokakimushiru_TP_V
イベントなどに参加して出会いの機会を増やそうとしても、イベントに馴染めずにストレスをためてしまう男性が結構いらっしゃいます。

①イベントに馴染めない。

②女性に声をかける事ができずに帰宅。

③家に帰って反省&後悔

④婚活がいやになる。

これでは悪循環です。

一度でも婚活イベントに参加して失敗した、自分には合わない、と思ったら、もう行く必要はありません。

婚活パーティーには、向き不向きがある為です。

そんな方は、ペアーズなどの婚活アプリや、マンツーマンの結婚相談所などを利用してみましょう。

婚活サービスはたくさんあるので、固定観念にとらわれずに色々と試す事がとても重要です。

ペアーズに疲れたら

硬派な男性が人気の恋活サイト

ワイワイシー

manこれ、イケメンに振り回される恋愛に疲れた女性が登録していると噂のアプリです。

この手のアプリとしてはめずらしく、硬派でまじめな男性の好感度が高いですね。

アカウント作成して1が月程ほっておいたら、女性から結構いいねが来ていました。

実際僕は、最近こっちに常駐してる事が多いです。

ペアーズに比べて会員が少なく、登録料が無料の今がチャンスの穴場スポットです。